Someごはんday

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オレキエッテ

今日はすごい春の嵐になっていますね。。




我が家は今日からの2泊3日の旅行を 1日延期しましたよ。
明日も天候不安ですが 今日よりは良いでしょう。。
お久のサーフィンですね。楽しみまーす。



では 今日は先日、我が家でやったBBQの際に作った オレキエッテ。
食べるのに忙しくって 写真を撮り忘れ レシピ公開できませんでしたが。。。

皆様の熱い声援に答えまして、紹介いたします。


オレキエッテ

材料 
(パスタ生地)
セモリナ粉 200g 強力粉 300g  3g EXオリーブオイル 大さじ3
お水 250cc~300cc

ブロッコリー 1茎 プチトマト 6個 じゃがいも 2ヶ にんにく 1/2カケ 
とうがらし 1本 アンチョビー 2キレ EXオリーブオイル 大さじ2  3g
お水 150cc オレキエッテ 200g

レシピ
(パスタ生地)
ボールに、セモリナ粉と強力粉をふるい、塩 オリーブオイルを加え 手でかき混ぜながら 
少しずつ水をたしていき混ぜ合わせ、ひと固まりになったら、15分 こねていく。
耳たぶの感触位の柔らかさまで、水を加えて、調整して。15分頑張ってこねて。
ここのこね具合で コシのあるパスタが出来るかがかかっているからね。

パスタ生地を 丸めて、ボールの中に。ラップして、冷蔵庫で30分ねかしてください。

休ましたパスタ生地を 伸ばします。生地を適当に等分し、打ち粉をして 棒で厚さ3ミリ位
に伸ばしていく。形は整っていなくてもOK。

伸ばした生地を、包丁で、1cm四方の正方形にカットしていく。大体の大きさでOKよ。
茹でた時に 均等に茹でられるように あまり大きさの違うのはダメよ。

カットした生地を親指と人差し指ではさみ、スライドさせ、全て形成していく。
指をスライドさせてパチンと音を出す時のように。わかるかな?

打ち粉をして 生地と生地がくっつかないようにして、出来上がり。
5分位冷凍庫に入れてから、必要以外の生地は小分けして冷凍保存しておく。

(ソース)
じゃがいも、ブロッコリーをそれぞれした茹でしておく。

じゃがいもは1/12カットくらいに、ブロッコリーはみじん切りに、トマトは1/2カットに。

EXオリーブオイルに、アンチョビーとにんにくスライス、とうがらしを加え中火にかけ、香をだす。

にんにくが軽く色ついたら、ブロッコリーのみじん切りを加え炒め、軽く混ぜたら、じゃがいも
トマト お塩をふり、お水を加え、少々のオリーブオイル(分量外)を加えてソースを作る。
前も言ったけれど お水とオイルの沸点が違うので 加える事でパスタに 
からみやすいソースが出来るよ。

パスタを3分位茹で、水を切り パスタソースにからめる。味をみて、軽く塩 こしょうし、
最後にパルミジャーノをお好みでふって、出来上がり。
冷凍した生地を使う場合は 茹で時間5分弱位かな?

orekiette.jpg

今回はチキンとじゃがいものローズマリー風味のサイドメニュー。

やっぱり生パスタは最高。。。

ちょっと こねたり、伸ばしたり、根気がいる作業だけど、とっても美味しいから
トライしてみてね。



オレキエッテって? 

イタリア半島の南にあたる、プーリア州 こちらの伝統的な円形にくぼんだパスタの事を
オレキエッテという。
オレキエッテは オレキ(orecchi 耳)からきており、小さい耳の形をしているので、
その名が伝えられている形のパスタです。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/18(金) 08:27:59|
  2. パスタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。